2016年04月05日

お風呂掃除

毎日使うお風呂ですが、入浴後に清掃しても結構汚れやカビが溜まってしまうものですよね。
そんな時には洗剤と歯ブラシを使ってゴシゴシと。
意外と重労働で大変。

お風呂の汚れの大半が水あか・湯あかですが、その汚れは、「酢」でおちます。
水あかは、水道水に含まれるカルシウムがこびりついたものですので、
カルシウムを分解する性質のある酢を使うといいようです。

まず、ポリ浴槽の湯あかは、酢をぬって数時間おき、
そのあとクレンザーでこすります。

同じ原理で、シャワーのヘッド部分などに白くこびりついてしまったものも
湯に酢を加えたものに数時間つけおき、こすりながらおとしすすぎます。

またお酢は薄めてもにおいが辛いと言う方もいるかもしれません。
そういった方は重曹を使ってみるのはいかがでしょうか?

浴槽にお湯をはりそこに重曹を入れ、いすや桶などのお風呂グッズをつけておき、
しばらくしたらスポンジで軽くこするだけで水あかは取れるなんて簡単ではありませんか。

お風呂のカビ取りには消毒用のアルコールを水で薄めたもの用意します。
これを霧吹きなどに入れ、お風呂の床や壁に吹きかけた後、ふき取ります。

アルコールの他、料理のときに使うお酢でも代用できます。
この方法は、ユニットやタイルなどお風呂の種類を選ばず使えます。

また市販のカビ取りクリーナーを使用して掃除をする場合、
カビ取りクリーナーをつける前に少量の塩を振りかけ、
数分置いてから、カビ取りクリーナーで掃除すると洗剤の効果がアップします。

毎日入るお風呂です。
一日の疲れを癒す場所をキレにしていきましょう。

オウチーノ 比較
お風呂リフォーム キャンペーン
posted by ken at 14:34| 日記