2016年04月25日

お風呂でキレイに

にきびができる原因はたくさんあります。

@毛穴の汚れ、皮脂がつまっている毛穴は汚れや皮脂の分泌により汚れがたまりやすい部分です。
皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は皮脂の量も数多くにきびができ易いといえます。

Aホルモンバランスのくずれ男性ホルモンは皮脂腺を発達させて分泌を促進行う。
10代の男性ににきびが多いのはこのためです。女性の場合もホルモンは密接な関係にあります。
生理前には女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンが手広く分泌達するので皮脂が数多く分泌されます。
ですからこの時期ににきびができ易くなります。

B遺伝民族や人種の違いで肌質が違うように、にきびの発生率も異なります。
ですから、遺伝が原因の一つであるとも考えられています。
家族や親戚ににきびで耐える人がいれば、その肌質を受け継いでいてなりやすい、とも言えるのです。

C服装や髪型顔の中でにきびができ易いTゾーンやほっぺたに毛先があたる髪型をしていると、にきびが悪化することがあります。
毛先が当てはまると刺激が強くなるからです。
洋服でもウールのタートルネックなどちくちくするものや、寝具では枕など、にきびができている部分を刺激するような素材のものは避けるほうがいいといえるでしょう。

浴室リフォーム 適正相場
posted by ken at 15:34| 日記