2016年04月02日

マンションのお風呂リフォーム

マンションのユニットバス交換の時期は目安として15〜20年です。

お風呂内のカビがひどくなったり、劣化が進んで掃除がしづらくなったり、
居心地も悪くなってくる頃ですので、そろそろユニットバスの交換を考えるタイミングです。

最新型のユニットバスは省エネで掃除がしやすいだけでなく、
快適な入浴時間を満喫できるよう様々な工夫がされています。

お風呂リフォームは家族全員が気持ちよさを共有できるので満足度がとても高いものになります。

ユニットバスを交換するだけのリフォームなら、1〜2日で済むでしょう。
工程は、解体撤去→配管→搬入組み立て→コーキング・器具取り付け→完成チェックの手順で行います。
その間はお風呂に入れませんので、銭湯や温泉施設などを利用しましょう。

お風呂リフォームで人気の設備はミストサウナと、
一般にジャグジーと呼ばれる気泡浴槽です。

ミストサウナは後付けタイプもありますが、
おすすめはユニットバス交換時に一緒に取り付けてしまうこと。

お風呂換気暖房乾燥機にミストサウナ付きのタイプがあり、
オプションで選べるようになっています。

マンションのお風呂には窓が無いことが多く、
また一戸建て用ユニットバスに比べてデザインの種類が少なく、
味気ないと感じている人もいると思います。

そこでもっと素敵なお風呂が欲しい!
という人にお勧めなのが特注品です。

高級ホテルや住宅展示場などで見かけるおしゃれなバスルームは、
多くがこのオーダータイプの特注です。

もちろんマンションで使うことができ、
既製品とはひと味違う、高級ホテルのようなお風呂を楽しめますよ。
posted by ken at 10:34| 日記